【保存版】食べて若返り!アンチエイジング食材15選、飲み物、オイルも

 

私たちが毎日食べている食材の中にも、老化を防いで、アンチエイジングを促してくれる食材というものがあり、

そんな食材をバランスよく、積極的に摂ることによって、食べながら老化を防いで若々しさを保つことも可能となっています。

今回は、そんなおすすめアンチエイジング食材、さらに、飲み物やオイルについてもご紹介してみたいと思います。

1.おすすめアンチエイジング食材15選

鮭にはアスタキサンチンというカロテノイドが豊富に含まれ、高い抗酸化力があり、その効果というのはビタミンEよりも高いものとされています。

その抗酸化力によって体の老化を防ぎ若さを保ってくれる効果が期待できるようになっていますし、

さらに、鮭にはコエンザイムQ10も含まれていて、そんなコエンザイムQ10には肌の代謝を促進してくれるといった効果が期待でき、肌をふっくらと保ってくれるといった効果も期待できるようになっています。

また、鮭を食べることにより、肌細胞のもととなるたんぱく質も豊富に摂ることができるようになっています。

ごま

ごまにはセサミンというポリフェノールが豊富に含まれ、このセサミンもまた非常に高い抗酸化力を有する成分となっています。

他にも、アミノ酸バランスに優れたたんぱく質やビタミンB群、ビタミンE、カルシウムに鉄分、亜鉛、食物繊維などもバランスよく含まれ、体を若々しく保ってくれたり、美肌にも効果的となっています。

特に黒ごまには、アントシアニンやセレンといった有効成分も豊富に含まれていて、より若々しさ、老化防止のために効果的となっています。

ベリー類

例えば、ブルーベリーやビルベリー、ラズベリー、ブラックベリーなどのベリー類には、アントシアニンやレスベラトロール、ケルセチンといったポリフェノールが豊富に含まれています。

そのようなポリフェノールは非常に優れた抗酸化力を誇っていることでも知られ、体内の活性酸素を抑制して、老化防止、若々しさを保つのに非常に効果的なものとなっています。

さらに、体内でフリーラジカルを抑制するといった効果も期待でき、あらゆる生活習慣病を予防したり、美肌にも効果的となっています。

アサイー

アサイーは、アサイベリーとも呼ばれ、ブラジルを原産とする植物であり、それにもまた、ポリフェノールが豊富に含まれています。

そのポリフェノールの含有量というのは、赤ワインの約30倍もの量といわれ、そのために、高い抗酸化力を発揮し、若々しさ、アンチエイジング、美肌のためにも非常に効果的となっています。

他にも、リノレン酸とオレイン酸という必須脂肪酸も含まれ、コレステロールを抑えてくれたり、カリウムや鉄分も豊富で、高血圧予防、むくみの予防、

食物繊維も豊富で、便秘の予防といった効果も期待でき、そのようにあらゆる効果が期待できることからアサイーは、“スーパーフード”と呼ばれることもあります。

トマト

トマトには、リコピンというカロテノイドが豊富に含まれ、そんなリコピンには、高い抗酸化作用があり、ビタミンEの実に約100倍もの効果を誇っているということです。

また、リコピンには紫外線による受けた肌ダメージを修復し、シミやそばかすを防いでくれるといった効果や、肌に透明感を与えてくれるといった美白効果も期待できるようになっています。

さらに、ビタミンEと一緒に摂取することによって、よりシミ予防に効果的とされていて、加熱することによっても、一層効率的に成分を摂ることができるようになっています。

バナナ

バナナには、βカロテンやビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールと抗酸化に優れた成分が豊富に含まれており、

老化防止、アンチエイジングにも非常に効果的な食材となっています。

さらに、美容効果にも優れていて、肌に潤いや弾力を与えたり、肌の抵抗力を高めるといった効果も期待できるようになっており、

食物繊維も豊富に含まれていることから、便秘の改善にも効果的で、バナナは身近な果物の中で、最もアンチエイジング効果に優れた果物ともいわれています。

ナッツ類

アーモンドやクルミ、カシューナッツなどのナッツ類にはビタミンEが豊富に含まれ、ビタミンEには高い抗酸化作用があり、老化防止、アンチエイジングに効果的となっています。

さらに、血行促進効果や肌の新陳代謝を高めてくれるといった効果もあり、肌のターンオーバーも整え、美肌効果、肌を若返らせてくれる効果も期待できるようになっています。

また特に、クルミにはオメガ3系の脂肪酸が豊富に含まれ、血管の若さを保つ効果や美肌効果、さらに、カシューナッツには亜鉛も豊富に含まれ、肌の免疫力を高めてくれる効果も期待できるようになっています。

アボカド

アボカドにはビタミンEにカリウム、水溶性食物繊維といった有効成分が豊富に含まれ、他にも良質な脂質といわれるオメガ9系肪酸のオレイン酸に、

ルチンやカロテノイドも豊富に含まれています。

そのような優れた栄養価からアボカドは、“森のバター”とも呼ばれたり、美容にも非常に優れているために“食べる美容液”といわれることもあります。

実際にアボカドには、老化防止効果や美肌効果、動脈硬化を防ぐといった生活習慣病予防の効果も期待できるようになっています。

にんじん

にんじんには、体内でビタミンAに変わるβカロテンをはじめ、αカロテンなども豊富で、その強力な抗酸化作用により、体の中で活性酸素を抑制し、若々しさ、老化防止のために非常に効果的となっています。

また、紫外線によるダメージを和らげ、シミやそばかすを防ぐ美白効果、

体の免疫力を高める効果にも優れ、抗がんや動脈硬化、生活習慣病の予防にも効果的となっています。

食物繊維も豊富で、油と一緒に摂取するとより吸収率を高めることができるようになっています。

リンゴ

リンゴには、ビタミンAやビタミンC、カリウムにペクチンなどの栄養素が豊富に含まれ、健康にもよいことから、昔から、1日1個のリンゴは医者を遠ざけるとも言われているほどです。

リンゴポリフェノールも豊富なことから、老化を防いで、若さを保つといった効果や、肌老化防止にも効果的となっています。

また、メラニンを抑制する効果もあるために、美白や美肌にも効果的となっています。

ペクチンは食物繊維であることから整腸作用もあって、便秘の予防にも効果的となっています。

かぼちゃ

かぼちゃには、βカロテンにビタミンC、ビタミンE、食物繊維も豊富に含まれ、皮膚や粘膜を健やかに保ち、肌の免疫力も高めてくれるようになっています。

そして、抗酸化に優れたビタミンCに、若返りのビタミンであるビタミンEも豊富に摂ることができることから、老化防止、アンチエイジングにも優れた食材となっています。

さらに、豊富な食物繊維によって便秘を改善したり、抗がんや生活習慣病予防にも効果的となっています。

チョコレート

チョコレートには、カカオポリフェノールが豊富に含まれ、強力な抗酸化作用があるために、食べるだけで老化防止、アンチエイジングを促してくれるようになっています。

他にも、血圧を下げてくれたり、悪玉コレステロールの減少や動脈硬化を防ぐといった効果も期待でき、

さらに、チョコレートの原料となるカカオにはリラックス効果もあり、精神を落ち着かせて、ストレスも和らげてくれるといった効果も期待できるようになっています。

ただ、チョコレートには糖質も多く含まれていますので、食べすぎには注意が必要で、できれば、カカオポリフェノールが豊富に含まれ、糖質が少な目のダークチョコレート、ブラックチョコレートなどがおすすめです。

お豆腐、納豆などの大豆製品

お豆腐や納豆などの大豆製品には、大豆イソフラボンが豊富に含まれ、そんな大豆イソフラボンには抗酸化作用があり、老化防止に効果的となっています。

さらにエストロゲンという女性ホルモンに似た働きをすることもわかっていて、エストロゲンには、肌にツヤや弾力を与えてくれたり、肌の若々しさを保ってくれる働きがあることもわかっています。

そんなエストロゲン様の働きにより、大豆製品もまた、美肌、アンチエイジングに効果的となっています。

また、大豆にはサポニンも豊富に含まれ、それにもまた強力な抗酸化作用があります。そして大豆自体に、美肌に嬉しい良質のたんぱく質が豊富に含まれています。

ショウガやニンニク、ニラなどの香味野菜

ショウガやニンニク、ニラなどの香味野菜には、血行を促進し、血流を良くしてくれる効果があります。

そのことで体を温めてくれたり、体の代謝を良くして、肌の代謝もよくなり、肌にハリや艶が生まれるといった美容効果も期待できるようになっています。

さらには、アリシンなどの有効成分が含まれており、

糖の代謝を促進してくれる働きもあり、そのことでエネルギーが生まれ、疲労の回復やスタミナの維持にも効果的となっています。

そば

そばにはルチンというポリフェノールが豊富に含まれ、その優れた抗酸化効果によって、体のサビや老化を防いでくれるようになっています。

他にもビタミンB群や食物繊維も豊富に含まれ、ビタミンB群により肌の新陳代謝がよくなったり、粘膜や肌を健康的に保つといった効果、

さらに、豊富な食物繊維によって、お腹の調子が整えられ、便秘の改善によくなっています。

そばには、コリンと呼ばれる栄養素も含まれており、それには肝臓に脂肪が付き過ぎる脂肪肝を防いでくれる効果も期待できるということです。

2.おすすめアンチエイジング飲料

緑茶

緑茶には、カテキンというポリフェノールが豊富に含まれ、その優れた抗酸化力によって老化防止、若々しさのために効果的となっています。

さらに、ビタミンCも豊富に含まれていますので、コラーゲンの生成を促して、みずみずしい素肌や、シミやそばかすを防いで、美白を促してくれるといった効果もあり、美容にも優れています。

カテキンには、体の免疫力を高めてくれる効果もあり、抗がんといった効果も期待できるようになっています。

コーヒー

コーヒーには、ポリフェノールにクロロゲン酸と呼ばれる有効成分も豊富に含まれ、その優れた抗酸化作用によって、アンチエイジングに効果的となっています。

そして、美容効果にも優れいて、シミやそばかす、シワを防いでくれるといった効果も期待できるようになっています。

またコーヒーを飲んだり、その香りをかぐだけでも、落ち着くという方も多いと思いますが、実際にリラックス効果も得られ、ストレスの緩和や集中力を高めるといった効果も期待できるようになっています。

ただコーヒーにはカフェインも含まれていますので、飲みすぎには注意し、眠る前には飲むようにしない、さらに、朝に飲むと血行が悪くなるということなので、その点も注意しましょう。

豆乳

豆乳には、大豆イソフラボンが豊富に含まれ、イソフラボンにはその優れた抗酸化作用で若々しさを保ってくれたり、女性ホルモンに似た作用にもあり、女性の老化防止、

そして、シミやしわ、くすみを防いで、肌へと弾力やハリ、透明感を与えてくれるといった美容効果にも優れています。

また、豆乳には女性が気になる骨粗しょう症の予防にも効果が期待できるようになっています。

ただ豆乳は摂りすぎると逆効果になることもあるので、飲み過ぎないようにしましょう。

赤ワイン

赤ワインには、ポリフェノールが豊富に含まれ、特にレスベラトロールというポリフェノールが豊富になっています。

そんなレスベラトロールには、非常に強力な抗酸化作用があることもわかっていて、体内の活性酸素や老化物質を除去して、老化防止、アンチエイジングを促してくれるようになっています。

また、毛細血管の血流を促すといった効果も期待でき、動脈硬化の予防にも効果的となっています。

さらに、レスベラトロールには、長生き遺伝子とも呼ばれ、寿命を延ばすのに大きな働きをするサーチュイン遺伝子という遺伝子を活性化するという働きも期待できるということです。

ただワインはアルコールですので、飲みすぎには注意し、飲む際には適量を守るようにしましょう。

3.おすすめアンチエイジングオイル

ココナッツオイル

ココナッツオイルには、中鎖脂肪酸という脂肪酸が豊富に含まれ、体内で抗酸化物質を活性化してくれるという働きがあります。

そのために、老化の防止、若々しさのためにも非常に効果的となっていて、さらに肌の老化の予防にも効果的となっています。

また、抗菌作用、抗ウイルス作用、体の免疫力をアップさせてくれる効果も期待できるようになっています。

さらに中鎖脂肪酸には、脂肪の燃焼を促してくれるといった効果も期待でき、ダイエットにも効果的となっています。

オリーブオイル

オリーブオイルには、オレイン酸やリノール酸といった脂肪酸が豊富に含まれ、コレステロールの中でも悪玉コレステロールだけを減らしてくれたり、

血中の悪玉コレステロールを下げるといった効果があり、あらゆる生活習慣病予防に効果的となっています。

さらにオリーブオイルには、抗酸化ポリフェノールに、若返りのビタミンと呼ばれるビタミンEも豊富に含まれていることから、老化防止、アンチエイジング、美肌にも効果的となっています。

4.おすすめアンチエイジング栄養素

毎日でも摂りたい栄養素の中にも、アンチエイジングに効果的な栄養素があります。

それがこちら、

ビタミンC…優れた抗酸化作用で老化を防ぎ、コラーゲンの生成も促して、肌にハリや弾力を与えてくれたり、メラニンの生成を抑えて、肌に透明感を与えてくれる効果もあるビタミン。

ビタミンE…血行を促進し、体の代謝を促してくれるビタミン。抗酸化力にも優れ、その老化防止効果から“若返りのビタミン”とも呼ばれる。

βカロテン…皮膚や粘膜を健やかに保ち、肌荒れを防いでくれるビタミン。肌の新陳代謝、ターンオーバーを整えてくれる効果も。

ビタミンB群…糖質や脂質の代謝を促したり、肌の新陳代謝を促す効果もあり、ニキビや吹き出物などの肌荒れを防いだり、肌にハリを与えて、肌の老化も防いでくれる。

ポリフェノール…優れた抗酸化作用があり、体内の活性酸素や老化物質を取り除いて、若々しさを保ってくれる。

カロテノイド…多くの植物や動物、微生物などに含まれる色素成分のことで、トマトのリコピンやニンジンのβカロテンなどがそれにあたる。強力な抗酸化力があり、活性酸素を取り除いて、老化防止を促してくれる。

クエン酸…優れた疲労回復効果があり、疲れを取ってくれるとともに、老化の原因となる糖化を防いでくれる効果も。

食物繊維…優れた整腸作用によって、便秘の解消や予防に効果的。さらに、免疫力を高めたり、デトックス効果や脂肪の吸収を抑制する効果、美肌や老化防止にも効果的。

ファイトケミカル(フィトケミカル)…野菜や果物、豆類、穀物などの植物性の食品に含まれる色素や香り、アクなどの成分。それらには、高い抗酸化作用が認められ、老化の防止や免疫力の向上、生活習慣病予防にも効果的。

5.逆に控えたい食べ物とは?

逆にアンチエイジング、老化防止のために控えたいものとして、

・肉の脂
・バター
・マーガリン
・ショートニング

といったものが挙げられます。

これらを摂りすぎることによって、LDLコレステロールと呼ばれる悪玉コレステロール、また中性脂肪も増やしてしまうことになり、

体の中で活性酸素と結びつくことによって、老化の原因ともなってしまいます。

もちろん、体の健康のためにもよくなく、こういったものは控えるようにしましょう。

また、同じ理由で、揚げ物などの脂っこい食事やファーストフード、インスタント食品、スナック菓子などの食べすぎにも注意が必要ですね。

さらに、糖質の摂りすぎは、糖化と呼ばれる現象を引き起こしてしまう原因にもなり、

そんな糖化は肌のたるみやくすみなどの老化にもつながってしまいますので、糖質の摂りすぎにも注意が必要です。

6.まとめ

いかがでしたか?

毎日の食事はとても大切で、私たちの健康にももちろん直結するものでもあります。

そして、老化を防いで、いつまでも若々しさを保つためにも食事の内容というのはとても大切です。

基本的には、糖質にたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂ることができるような食事が、当たり前なんですが理想的で、

特に、良質のたんぱく質に、緑黄色野菜を中心とした野菜をたっぷりと摂ることが若さのためにもいいんですね。

そして食材の中にはこちらでご紹介したような、優れた抗酸化作用があるものも多く、老化防止をよりサポートしてくれる食べ物もありますので、ぜひ積極的に取り入れたいものです。

よろしければシェアをお願いいたします。