白髪を防ぐ栄養と食べ物とは?おいしく食べて、体の中から黒髪を保つ方法

白髪は生えてしまうと元に戻すのは難しいので、できれば予防することが大切で、もちろん生活習慣もとても大切ですが、それと同時に、白髪を防ぐ栄養や、そんな栄養を豊富に含む食べ物を積極的に摂ることもおすすめです。

そこで今回は、そんな白髪予防、黒髪を保つのに効果的な栄養素に、ぜひ食べたい食材、食べ物を詳しくご紹介してみたいと思います。

毎日の食事に取り入れながら、体の中から白髪予防、年齢を重ねても美しい黒髪を保ちましょう!

1.白髪を防ぐ栄養素は?

●亜鉛

黒髪というのは、メラニン色素で作られているのですが、そんなメラニン色素を破壊し、白髪の原因とされているのが「過酸化水素」と呼ばれるもので、

亜鉛にはそんな「過酸化水素」の分解を促してくれるという効果が期待できるようになっています

そのため、亜鉛は白髪予防にも効果的とされている栄養素となっていて、

また、健康的な皮膚や髪の毛、髪の成長のためにも必要不可欠な栄養素とされています。

さらに亜鉛は単体で摂るよりも、ビタミンCやクエン酸と一緒に摂ることで吸収率が高まるとされています。

亜鉛を含む食べ物としては…

魚介類、肉類、豆類、野菜、なかでも特に牡蠣に豊富に含まれています。

●ヨード

黒髪は、先のとおりにメラニン色素で作られており、また、そんなメラニン色素はメラノサイトと呼ばれる細胞によって作られます。

そのためメラノサイトが正常に働かなくなるとメラニン色素が作り出されなくなり、白髪の原因になってしまうのですが、

ヨードにはそんなメラノサイトを活性化し、その働きを助けるという作用があることがわかっていて、黒髪を保つのにも効果的な栄養素となっています。

ヨード含む食べ物としては…

海藻類や魚介類などが挙げられます。

※ただ、ヨードの過剰摂取はよくないとされていますので、適量を摂取するようにしましょう。

●チロシン

チロシンはアミノ酸の一種で、また、黒髪を作るメラニン色素の原料ともなるアミノ酸でもあります。

そのため、チロシンを多く摂ることで、メラニン色素が増え、黒髪を保ちやすくなり、

逆にチロシンの量が減少してしまうと、メラニン色素も減り、白髪の原因になってしまうこともあります。

チロシン含む食べ物としては…

バナナ、チーズ、大豆、鶏肉、タケノコなどが挙げられます。

●たんぱく質

髪の毛を構成する成分の約80%を占めるのがたんぱく質です。

たんぱく質を摂ったからといってそれだけで白髪を予防できるというわけではありませんが、

健康的で丈夫な髪の毛を作ったり、保ったりするため、

また、抜け毛を予防したりするのにもたんぱく質は欠かせない栄養素です。

たんぱく質は、肉類や魚介類、大豆、大豆製品、乳製品などに含まれています。

●カルシウム

カルシウムもまた、白髪予防に効果的なミネラルとなっています。

カルシウムには、メラニン色素を作るメラノサイトを活性化し、その働きを高める効果があるとされています。

カルシウムを含む食べ物としては…

牛乳やチーズなどの乳製品、小魚、海藻、大豆製品などが挙げられます。

●銅

先のとおりに、メラニン色素の基になるのはチロシンというアミノ酸であり、またそんなチロシンをメラニン色素へと変化させるのはチロシナーゼという酵素です。

そして、銅にはそのチロシナーゼの働きを活性化する働きがあることもわかっていて、銅もまた白髪予防に効果的な栄養素となっています。

銅を含む食べ物としては…

肉類、魚介類、豆類、ナッツ、海藻などあらゆる食品に含まれ、特に、牛レバーやイカ、くるみなどに豊富に含まれています。

さらに銅は、人の体内では作り出すことのできないミネラルでもあり、そのような食品で補給してあげる必要があります。

●鉄

鉄分は血液や、血液中の栄養を全身へと運ぶ組織であるヘモグロビンを作り出す栄養素であり、

髪の健康のため、そして黒髪を保つのに必要な栄養を運ぶのにも欠かすことのできないミネラルでもあります。

また、鉄分が不足すると貧血になりやすく、そうなると髪にも栄養が行き渡らなくなり、やはり白髪や抜け毛の一因になってしまいます。

鉄を含む食べ物としては…

肉類、魚、レバーなどの動物性食品をはじめ(ヘム鉄)、野菜や海藻、豆類などの植物性食品(非ヘム鉄)が挙げられます。

●ビタミンB12

ビタミンB12にもまた、血液、血中のヘモグロビンを作り出す働きがあり、

鉄分同様、髪へと十分に栄養を行き渡らせるのに欠かせないビタミンとなっています。

さらにメラニン細胞を活性化させるという働きが期待できることもわかっていて、白髪予防にも効果的なビタミンとなっています。

ビタミンB12を含む食べ物としては…

魚介類、肉類などの動物性食品が挙げられ、なかでも、あさりや牡蠣、サバ、ほたて、しじみなどに豊富に含まれています。

●ビタミンE

ビタミンEには、血行を促進する働きがあり、

血行が促されることによってやはり頭皮や髪の毛にも十分に栄養が行き渡りやすくなります。

そのためビタミンEもまた、白髪予防にも効果的なビタミンといえるでしょう。

ビタミンEを含む食べ物としては…

魚介類、ナッツ類、大豆、穀物、緑黄色野菜などが挙げられます。

2.白髪を防ぐのに効果的な食べ物は?

●海藻類

ヨードが摂れる海藻

海藻類にはヨードが豊富に含まれ、メラノサイトを活性化してくれるようになっていますので、白髪を防ぐのに効果的な食べ物といえるでしょう。

昔から、海藻は髪の毛にいいといわれるのはこのためで、

他にも海藻類には、カルシウムや鉄分などのミネラルも豊富に含まれ、やはり髪の栄養になってくれるのでおすすめです。

※ただ、ヨードの過剰摂取は避けた方がいいとされていて、海藻類の中でも、昆布のヨードの含有量はわかめやひじきなど、他の海藻類と比較しても格段に多くなっていますので、昆布の食べすぎには注意しましょう。

●チーズや牛乳などの乳製品

チロシンが含まれるチーズ

チーズや牛乳などの乳製品も白髪予防にはおすすめといえます。

例えば乳製品には、黒髪を作るメラニンの原材料になるチロシンが含まれてます。

さらに乳製品には、髪自体の元になり、健康的で丈夫な髪を作るのに欠かせない、たんぱく質も豊富に含まれ、

メラニンを活性化してくれるカルシウムやビタミンB12も含まれていますので、やはりおすすめですね。

そして乳製品のなかでも、チーズにはチロシンが豊富に含まれていますので、よりおすすめです。

ただ、チーズなどの乳製品の摂り過ぎは、脂肪分過多、カロリーや塩分も過多になってしまいますので、摂りすぎには注意しましょう。

●大豆、豆腐や納豆などの大豆製品

チロシンやたんぱく質豊富なお豆腐

大豆そのもの、また、お豆腐や納豆などの大豆製品にも黒髪を保つのによいチロシンが含まれています。

さらに乳製品同様に、丈夫な髪を保つのに必要な、良質なたんぱく質も豊富に含まれていますし、

他にも、カルシウムや亜鉛、鉄に銅などの、やはり白髪予防によいミネラル分もバランスよく摂ることができる食材となっています。

また、大豆製品は脂質も糖質も低いため、それほど極端に多く食べすぎない限りは太る心配もない食材ですので、やはりおすすめですね。

ただ、大豆イソフラボンは摂りすぎてもよくないとされていますので、特に、豆乳には大豆イソフラボンが豊富に含まれていますので、飲みすぎには注意しましょう。

●魚介類

たんぱく質やヨード、チロシンが摂れる魚介類

魚介類もまた、白髪予防におすすめの食材といえます。

特に、イワシやサバ、カツオ、ブリなどの青魚には、ヨードが含まれてますし、

タラコやカツオ、マグロ、ジャコ、ヒラメなどにはチロシンが含まれています。

さらに、イワシやウナギにはビタミンEが豊富に含まれ、血行を促し、髪にもたっぷりと栄養を与えてくれるようになっていて、

骨まで食べることができる小魚からはメラノサイトを活性化してくれるカルシウムを豊富に摂ることができるようになっています。

もちろん、魚介類からはたんぱく質も豊富に摂ることができるようになっていますのでやはりおすすめです。

また、食べる際にも、何種類かに偏るのではなく、色々な魚介類をバランスよく摂るのが、有効成分をバランスよく摂るためにもおすすめですね

●牡蠣

亜鉛が豊富な牡蠣

牡蠣には、白髪の原因となってしまう過酸化水素の分解を促し、除去してくれる亜鉛が豊富に含まれています。

そんな亜鉛の量というのは、魚介類の中でも群を抜いて多く含まれているということで、牡蠣もまた、白髪予防には非常に効果的な食材です。

亜鉛の他にも、鉄分やアミノ酸も豊富に摂ることができるようになっていて、髪と頭皮の栄養、健康のためにも効果的な食材となっています。

●バナナ

チロシンやビタミンB群、カリウムも豊富なバナナ

バナナもまたおすすめの食材です。

バナナには、黒髪の元になり、美しい黒髪を作り上げるチロシンが豊富に含まれています。

またチロシンには、抗ストレス作用があることもわかっており、ストレスによる白髪を防ぐのにも効果的ですし、

バナナ自体にビタミンB群やビタミンC、カリウム、マグネシウムなどのビタミン、ミネラルもバランスよく含まれ、

さらに、抗酸化作用もあることから、髪や頭皮の健康、老化防止にも効果的となっています。

●アボカド

ビタミンEや鉄など栄養豊富なアボカド

アボカドは、森のバターと呼ばれるほどに栄養豊富な食材です。

髪にももちろんよくて、血行をよくして、髪、頭皮に栄養を与えてくれるビタミンEや鉄分に、

黒髪の元になるメラノサイトを活性化してくれるカルシウム、さらに、黒髪を作り上げるチロシンが含まれていることもわかっています。

他にも、白髪予防はもちろん、美しい髪、健康的な頭皮を作り上げるビタミンやミネラルもバランスよく含まれていますので、きれいな髪を保つのにも最適な食材といえるんですね。

●肉類

たんぱく質やビタミンE、鉄などが摂れる肉類

肉類からは、健康的で丈夫な髪を作り上げるたんぱく質を豊富に摂ることができるようになっています。

他にも、メラニンを活性化したり、髪や頭皮へと栄養を送るビタミンB群に鉄、

そしてやはり髪の健康に、黒髪を保つのにも効果的な亜鉛も摂ることができるようになっています。

特に赤身の肉からは、ビタミンEや亜鉛、鉄をバランスよく摂ることができるようになっていますし、

レバーからは銅や鉄も豊富に摂ることができるようになっています。

ただ肉類には、脂質も豊富に含まれていますので、食べすぎはカロリー過多や肥満にもつながりやすいので、食べすぎには注意しましょう。

●ナッツ類

ビタミンEやチロシンが摂れるナッツ類

ピーナッツやアーモンド、カシューナッツ、くるみなどのナッツ類からは、血流をよくし、頭皮の血行も促してくれるビタミンEや、

黒髪を保ってくれる亜鉛、そして、黒髪を作るチノシナーゼのもとになるチロシンも摂ることができるようになっています。

ですから、ナッツ類を積極的に食べるようにするのも効果的でしょう。

特に、カシューナッツには銅も豊富に含まれていて、よりおすすめです。

ナッツなら、気がついた時にいつでもつまんで食べることができ、手軽に食べられるので、

例えば、小腹が空いた時のおやつ代わりとして食べたり、お酒のつまみに食べるのもいいですね。

ただ、ナッツ類にも脂質が多く含まれていますし、商品の中には、加工の際に塩分やバターが多く使われているものもありますので、

やはり食べ過ぎてしまうと、カロリー過多、脂質や塩分も過多になってしまいますので、食べすぎには注意しましょう。

そして脂肪分や塩分を抑えるために、素焼きのものや無塩のものを選ぶようにするのもおすすめです。

3.まとめ

いかがでしたか?

白髪が増えてくると結構ショックなもので、

もちろん、白髪染めなんかをして黒くするのもいいですが、すぐにまた伸びてきて、根元が白くなって、白髪染めを繰り返すのも結構面倒なものですよね。

それならば、できるだけ白髪が生えてこないようにし、黒髪を保つことができればそれに越したことはありません。

でも年齢とともにどうしても白髪は増えてくるもので、白くなっても仕方ないとあきらめている方も多いかもしれませんが、

実は年齢を重ねても、できるだけ白髪を防いで、黒髪を保つことも可能であることもわかってきているんですね。

もちろん、睡眠やストレス、運動などの生活習慣を正していくことも大切ですし、そして、私たちの体や肌と同様、髪も、日々摂っている栄養や食べ物で作り上げられていることから、

栄養や食べ物でも白髪を防ぐことができることもわかっています。

こちらではそんな、白髪を防ぐのに効果的な栄養や食べ物について、様々にご紹介してみましたので、

ぜひ参考になさって、体の中から白髪予防、美しい黒髪を保つために取り入れてみましょう。

よろしければシェアをお願いいたします。