毛穴は無くせるの?そのウソ、ホント

 

毛穴の開きや凹凸、ポツポツとした黒ずみ、ザラザラとした角栓、ニキビなど、毛穴のトラブルのもとになるのが人の肌に多く存在する毛穴です。

様々なトラブルの元になる毛穴は無くすことは可能なのでしょうか。今回は、毛穴の役割やその重要性などについてもご紹介しながら、

毛穴の目立たない素肌へのケア法などについてもご紹介しています。

1.毛穴は無くせるか?

毛穴を無くすことはできない

結論からいいますと、毛穴を無くすことは不可能です。

腕や足、頭にも毛穴があるように、顔に毛穴があって当然で、特に顔には毛穴が体よりも多く存在します。

その数は、約20万個もあるといわれていて、毛穴が多いと思われる頭皮でも約10万個といわれていますから、その数は倍もあり、

そのことからも顔に毛穴が集中しているのがわかりますね。

2.毛穴の必要性

では、毛穴は何のためにあるのでしょう。

それは

●皮脂の分泌、バリア機能正常化
●体温調節
●皮脂や汗、老廃物を排出してデトックス

皮脂の分泌、バリア機能正常化

毛穴の断面図

毛穴からは必ず皮脂が分泌されます。

そんな皮脂の分泌もまた、テカリや肌荒れ、にきびの原因になったりして、嫌なイメージがあるんですが、

本来、皮脂が適切に分泌されることによって、皮脂が肌の保護膜となり、守ってくれる役割があります。

そのことによって、肌が乾燥しにくくなったり、細菌やウイルス、ホコリといった外部刺激からも肌が守られることになります。

また、皮脂が適切に肌を覆ってくれることによって、バリア機能も健やかに保たれることになります。

体温調節

さらに毛穴は、気温が低下した際には、毛穴を収縮して、体温が逃げてしまうのを防ぐという役割もあります。

また血管も収縮させるという役割もあり、そのことによってさらに体温が下がるのを防いでくれるようになっています。

そして逆に気温が上昇した時には、毛穴の奥の汗腺から汗を出して、汗が出ることによって、その気化熱によって体温を下げてくれる役割もあります。

皮脂や汗、老廃物を排出してデトックス

また毛穴にはそのように皮脂や老廃物を出すという働きがあるために、余分な皮脂や汗、老廃物も排出して、肌内部を健やかな状態へと整えてくれる役割もあります。

3.毛穴が目立つ人、目立たない人の差は?

このように毛穴は私たちの体にとっては必要不可欠なものなのですが、人によっては毛穴が目立つ人とそうでない人がいますよね。

その差って何なんでしょう。

■毛穴サイズの大小

ここでは顔の毛穴に限っての話になるのですが、それはやはり、毛穴の大きさ、毛穴のサイズの違いでしょう。

通常、目立たない毛穴のサイズは0.2mm以下だといわれています。

凹凸がなく滑らかな素肌の人というのはそのように毛穴のサイズがおおむね小さい状態であるといえ、

毛穴には、0.5mm以上や、なかには1mm、2mm以上のものもあり、そのような毛穴のサイズが多くなってくると、凹凸が目立ってしまうということになります。

4.毛穴が目立つ理由

ではどうして毛穴が目立ってしまうのでしょう。

それは…

■皮脂が詰まる
■乾燥
■加齢
■にきび

などが考えられます。

皮脂が詰まる

毛穴が目立ってしまう理由の一つに、皮脂が分泌され、それが上手く外へ排出されずに、毛穴にたまって、詰まってしまうことがあります。

毛穴に皮脂が詰まっている様子

そのように長時間皮脂が詰まっている状態が続くと、皮脂が固まり、それが角栓となったり、また、古い皮脂が酸化し、黒ずみとなって、毛穴を広げてしまうことになります。

また、皮脂だけではなく、きちんと落としきることができなかったメイクなどが毛穴に詰まることがあり、それが原因で毛穴が広がることもあります。

乾燥

通常肌が潤っていると、肌の弾力を保つことができる状態で、毛穴が内側から押し上げられ、毛穴を小さく保つことができるようになります。

しかし肌が乾燥している状態だと、その押し上げる状態が弱まり、毛穴のサイズが本来よりも大きくなり、目立ってしまうことになります。

■乾燥により皮脂がさらに分泌される

肌が乾燥しているとその乾燥を防ぐために、皮脂がさらに過剰に分泌されるということも起こって、毛穴が詰まりやすくなることも考えられます。

加齢

年齢を重ねることにより、肌内部の弾力を保つコラーゲンやエラスチンの量が減って、肌の弾力が落ちてしまうことがあります。

そのことによって、やはり毛穴を内側から押し上げる力が弱まり、毛穴が開く原因になります。

このように加齢による毛穴の目立ちは、毛穴の形が縦長になってしまったり、滴のような形になることが多いようです。

にきび

にきびができることが直接毛穴が目立つ理由になることはないんですが、にきびができてそれをつぶしてしまうことによって、

にきび跡がのこり、その部分の毛穴が陥没して目立ってしまうことになります。

5.毛穴を目立たせない方法

このようなことから毛穴が目立ってしまうわけですが、このような理由がわかると、毛穴を目立たせない方法も自ずと見つかってきますね。

●保湿
●洗顔
●コラーゲンやヒアルロン酸の補給
●生活習慣の見直し

保湿

まずは保湿することが毛穴改善には最も大切です。

保湿をして、肌の水分量が保たれることにより、肌の弾力も保たれ、毛穴が引き締まり、目立たなく整えることができるようになります。

さらに、水分量が保たれることによって、過剰な皮脂の分泌も防ぐことができるようになりますので、毛穴に皮脂が詰まりにくくもなるんですね。

洗顔

洗顔ももちろん大切です。

毛穴の皮脂、汚れがきちんと落とせていなければ、詰まりや角栓、黒ずみの原因に直結してしまいます。

ただ洗い過ぎは乾燥を招いてしまいますので、適切な洗顔が必要になります。

コラーゲンやヒアルロン酸の補給

コラーゲンやヒアルロン酸を外側から補給してあげることも、ある程度は有効かもしれません。

ただ肌の弾力をそれだけで実感するためには相当な量を摂取する必要があるようですが、今では、サプリメントやドリンクなどで高濃度、効率的に摂ることができるものもあります。

このようにコラーゲンやヒアルロン酸を補給することは、特に、加齢による毛穴の開きの改善に有効でしょう。

生活習慣の見直し

毛穴が目立って仕方ないと悩まれている方の中には、睡眠不足や運動不足だったり、栄養バランスが乱れていたりする方も多いかもしれません。

睡眠不足や運動不足は肌の新陳代謝を下げてしまいますし、栄養バランスの崩れもまた肌の代謝の低下や、乾燥、皮脂の過剰な分泌を招いてしまいます。

特に、食事バランスは大切で、当然ですが、ビタミン、ミネラル、たんぱく質、脂質のバランスが取れた食事を摂ることが大切です。

■油分、糖分の摂りすぎにも注意

脂っこいものの食べ過ぎや甘いものの食べすぎは皮脂を分泌させる原因にもなりますので、油分、糖分の取り過ぎに注意することも大切です。

6.それでも角栓ができてしまったら…

毎日きちんと洗顔をして、保湿もして、生活習慣にも気をつけて…、それでも角栓ができてしまうこともあります。

見つけたときはやっぱり嫌なもので、鏡を見るたびに気になったりするものです。

そこで、毛抜きを使って取ってみたり、毛穴パックで取る方もいらっしゃいますが、少し様子をみるのもおすすめです。

これは私の経験上ではあるんですが、角栓ができて、気にはなったんですが、そのまま放置して、徹底的な保湿に、適切な洗顔をいつものように続けました。

そうすると、その角栓が毛穴から伸びてきて、最終的には糸のように細いものになって、いつの間にか取れてしまっていたんですね。

角栓ができていたときには広がっていた毛穴も、角栓が糸のように細くなることで毛穴も小さくなり、取れた後は目立たないものになっていました。

このことから、角栓をしばらく放置しておくことも一つの正しいケア法なのかなと思うようになったんですね。

もちろん放っておくことでさらに広がってしまうこともあるかもしれませんので、そういった場合には他のケアが必要になりますが、まずは放っておいて、正しいスキンケアを心がけるのもいいかもしれません。

7.まとめ

毛穴には、老廃物を排出してくれたり、体温調節に、肌を保護して、バリア機能を保つといった働きがあり、

欠かすことのできないものだったんですね。

とはいえ、毛穴が目立つのやっぱり嫌なもので、でも、毎日の正しいスキンケア、生活習慣といった日々の積み重ねによって、毛穴を小さく保ち、

毛穴の目立たないなめらかな素肌にも整えることが十分に可能だったんですね。

もしよろしければシェアをお願いいたします。