スリミングジェルとは?美脚?脂肪燃焼?その効果に使い方、使うタイミングや選び方は?使用上の注意点も

スリミングジェルは、気になる脚のすっきり、スリムな美脚、他にも、二の腕やお腹、お尻と、脂肪が気になる箇所をスリムにしてくれると人気のアイテムですが、

実際に使うとなると、その選び方や使い方、いつどのように使えばいいのかなど、よくわからなかったりするものです。

そこで今回はそんなスリミングジェルについて、その効果や成分、種類やタイプ、

選び方に使い方、使うタイミング、使用する上での注意点などについても詳しくご紹介してみたいと思います。

スリミングジェルを100%使いこなして、すっきり美脚、二の腕やウエスト周りのぽっちゃり、むくみやセルライトにお困りの方も、全身のすっきり、スリムを目指してみましょう!

1.スリミングジェルとは?

スリミングジェルのパッケージ

スリミングジェルというのは、お腹や足、太もも、腕、二の腕、お尻など、特に、脂肪が気になる部分に塗りこんで

その部分をマッサージすることによって、ほっそりとさせることを目的としたジェルとなっています。

今ではスリミングジェルの種類も豊富になり、例えば、温感効果があり、その部分を温めることによって血行を促進したり、

スリミングジェルでマッサージする様子

そのことにより、マッサージ効果を高め、脂肪燃焼や代謝を高めるもの、

他にも、血行や発汗を促し、むくみやセルライトを解消させるもの、

逆に、冷感作用によって、高い引き締め効果が得られるものもあります。

また、運動や食事療法などと併用することによりさらなる効果が得られるようになっています。

2.スリミングジェルの効果は?

このようなスリミングジェルによる効果としては、

例えば、

・脂肪燃焼、シェイプアップ効果

・むくみを改善させる効果

・セルライトを解消する効果

・新陳代謝を高める効果

・血行促進

・発汗を促す効果

・冷え性を改善させる効果

・肌を引き締める効果

・保湿効果

このような効果が期待できるようになっています。

3.どんな成分が配合されている?

スリミングジェルは配合されている有効成分としては、

例えば、

●トウガラシエキス(カプサイシン)

トウガラシエキスは、その名の通り、トウガラシから抽出される成分であり、それにはカプサイシンが豊富に含まれ、

高い温感効果があり、血行促進や代謝を促し、脂肪燃焼効果に優れたものとなっています。

発汗を促す効果もあり、むくみや冷えの改善にも効果的な成分です。

●ショウガエキス

ショウガエキスもまた、その名の通り、ショウガから抽出されるエキスであり、それには、ジンゲロールやショウガオールといった成分が含まれ、

それらにもまた、温感効果があり、血行促進効果や代謝促進効果で、脂肪の燃焼を促してくれるようになっています。

発汗作用もあり、やはり、むくみや冷えを改善してくれる成分となっています。

●バニリルブチル

バニリルブチルは、バニラの種子から抽出することができる有効成分であり、

このバニリルブチルにもまた、優れた温感効果があり、血行や代謝を促してくれる効果が高くなっています。

脂肪燃焼やむくみの改善にも非常に効果的な成分で、その温感効果や保温効果は、カプサイシンが一般的に1時間ほど持続するのに対し、

バニリルブチルは、約4時間も持続するとされていて、エステなどでも使用されることも多くなっています。

また最近では、カプサイシンよりもこちらのバニリルブチルが配合されているものも増えています。

●ニンジンエキス

ニンジンから抽出されるニンジンエキスには、優れた血行促進効果があり、血流をよくして、代謝も促してくれるようになっています。

脂肪燃焼にむくみの改善にも効果的であり、また、肌の若さを保つのにも効果的な有効成分となっています。

●カフェイン

カフェインは、コーヒーなどに含まれていることで有名ですが、スリミングジェルの中にはカフェインが有効成分として配合されているものもあり、

肌に塗りこんであげることで、脂肪の燃焼を促したり、分解を促す作用があり、

スリムを外側からサポートし、むくみやセルライトの改善にも効果的な成分となっています。

●エコスリムライト

エコスリムライトは、マグノリアという植物の樹皮から抽出される有効成分であり、

老廃物の排出を促してくれる作用が期待できる成分となっていて、

脂肪燃焼はもちろん、むくみの改善や、デコボコとしたセルライトの改善にも効果を発揮してくれるようになっています。

●ユニスリム

ユニスリムは、美容大国フランスで開発された成分であり、マテ茶エキスやコーヒー種子エキスなどを組み合わせることで生成された有効成分となっています。

またその優れた効果から国際特許をも取得した成分であり、

実際に、それには脂肪を分解する作用や燃焼を促す作用、発汗作用があり、

さらに、脂肪を戻さないという作用もあり、マッサージとの相性もよい成分であることから、スリミングジェルにも配合されているものも多くあります。

●保湿成分・美容成分

スリミングジェルには血行促進や脂肪燃焼を促す成分だけではなく、

例えば、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミド、アルガンオイル、ローヤルゼリーなど、

肌へ潤いを与え、肌をなめらかに整えてくれる保湿成分や美容成分が配合されているものも多くなっています。

また、アルガンオイルなどの油性成分によって、マッサージによる摩擦の刺激を緩和してくれる効果や、

そのような保湿成分によって、肌を柔らかく整え、有効成分の浸透を助けるといった効果も得られるようになっています。

4.どんな種類がある?

色々な種類のスリミングジェル

スリミングジェルは、ジェルと名がつくので、ジェルタイプのものだけと思われがちですが、

テクスチャの種類としても、

●ジェルタイプ
●クリームタイプ
●ウォータータイプ
●オイルタイプ
●ミルクタイプ

といった種類のものがあります。

さらに、その使用感にも、

●温感タイプ
●冷感タイプ

のものがあります。

例えば、

●温感タイプ…

温感タイプは、肌に塗布し、マッサージすることにより、その箇所をポカポカと温めてくれるタイプのスリミングジェルで、

その温感効果で、血行促進や代謝が促され、脂肪燃焼やむくみ、セルライトの改善をサポートしてくれるようになっています。

●冷感タイプ…

スリミングジェルの多くは温感タイプですが、なかには、マッサージ箇所をクールに冷やしてくれる冷感タイプもあります。

冷感タイプは、冷感により気になる箇所を引き締め、温感タイプよりも比較的早く効果を実感できるものもあります。

また、ひんやりさせてくれるので夏場にも使いやすいタイプとなっています。

5.スリミングジェルの選び方は?

このようにスリミングジェルには、配合成分も、テクスチャや効果も様々なものがあり、いざ使ってみようと思っても、どのようなものを使っていいのか迷ってしまいます。

迷った時にはどのように選べばいいのでしょうか?

そんな時の選び方として、例えば、

●解消したい悩みや、目指したい効果で選ぶ

ふくらはぎが気になる女性

解消したい悩みや目指したい効果によって選ぶのもいいでしょう。

例えば、

●体全体の体脂肪が気になって、ぽっちゃりとした部分をすっきりとさせたいといった場合には…

冷感タイプよりも、温感タイプのもので、血行を促したり、脂肪燃焼、脂肪の代謝を促してくれるタイプのものを選ぶ。

●お腹周りや太もも、ふくらはぎ、二の腕などのぽっちゃりとした部分を集中的にケアしたい場合には…

脂肪燃焼、脂肪の代謝を促してくれる成分で、特に、カプサイシンやショウガエキス、バニリルブチルなど比較的効果の高い成分が配合されているものを選ぶ。

●むくみやデコボコとしたセルライトが気になり、それを中心に解消したいといった場合には…

カフェインやエコスリムライトといった、セルライトに効果的な成分が配合されているものを選ぶ。

●ふくらはぎなどをキュッと引き締めたい、できるだけ早く効果を得たいといった場合には…

温感よりも冷感タイプのものを使用して、短時間で引き締めてくれるものを選ぶ。

このような選び方をするのもいいですね。

●テクスチャで使いやすいものを選ぶ

ジェルを手に取る様子

今ではジェルだけではなく、色んなテクスチャのものが提供されていますので、テクスチャで使いやすいのを選ぶのもいいでしょう。

例えば、肌が乾燥しやすかったり、刺激を受けやすいといった方は、保湿力や保護力の高いクリームタイプのものや、オイルやミルクタイプのものを選ぶようにしたり、

みずみずしい使用感でさっぱりと使いたいといった方は、ジェルタイプやウォーター、リキッドタイプのものがいいですね。

●肌質で選ぶ 特に敏感肌は低刺激性のものを選ぶ

敏感肌を気にする女性

特に、敏感肌の方や乾燥肌の方の場合、ご自身の肌に合ったものを選ぶというのも大切になってきます。

なかでも注意したいのが、スリミングジェルに多く配合されいてるカプサイシンです。

カプサイシンには、優れた温感作用によって代謝や燃焼促進効果が高いものも多くありますが、

その一方で、刺激が強い成分でもあり、実際に使用してヒリヒリしたり、皮膚が赤くなったりする方もいるようです。

そのため、敏感肌の方は特にカプサイシンなどには注意しながら、実際に使用する前にパッチテストで試してから使用するようにしたり、

使用する際にも、少しずつ使用するようにするといった工夫も必要になるでしょう。

さらに、あらかじめ選ぶ際に、温感作用が低いものや、無添加、低刺激性のものを選ぶようするのもいいでしょう。

6.使い方は?

スリミングジェルは、使用する際には、そのまま塗って終わりではなく、マッサージを併用するのが基本的な使い方です。

まずは、太ももやふくらはぎ、お腹や二の腕、お尻など、気になる箇所にスリミングジェルを塗り、

スリミングジェルを脚に塗布する様子

その箇所を優しくマッサージするようにします。

そうすることで、スリミングジェルの温感作用に、マッサージによる代謝をよくする作用が加わって、より脂肪の燃焼が促されたり、

むくみ改善やセルライト改善の効果も発揮されるようになります。

マッサージの方法は、各商品に記載がある場合にはそれに従うようにしましょう。

さらに、マッサージをする際にも、適度な刺激が伝わるよな力加減で行うようにします。

ただ、力の加えすぎには注意し、適度な刺激を加えながらも、マッサージをしていて、痛みを感じたり、

肌が赤くなったりするようなら力の加えすぎなので、もう少し力を緩めるようにしましょう。

7.タイミングは?上手く使うポイントは?

●使うタイミングは、入浴後がおすすめ

スリミングジェルでマッサージをするのに決まった時間帯やタイミングなどはないのですが、

できれば、入浴後がおすすめです。

入浴後は血行がよくなっていて、マッサージ効果や肌の代謝をよくする効果が高まりやすく、

また、入浴後は肌が柔らかくなっているので、スリミングジェルもなじみやすく、

スリミングジェルに保湿成分や肌をトリートメントする成分が配合されている場合には、そのようなスキンケア効果も高くなるでしょう。

さらにスリミングジェルの中でも、ぬれた肌でも使えるインバスタイプのものもあり、

そのようなものであれば、入浴中に温まりながら、血行もよくなっている状態でゆっくりとマッサージできるので、そのようなものもおすすめです。

●リンパマッサージと併用するのも◎

リンパマッサージをする女性

スリミングジェルでマッサージを行う際に、リンパマッサージを行うのもいいでしょう。

リンパマッサージというのは、リンパ液の流れに沿ってマッサージすることで老廃物をリンパ節へと流すことができ、

そのことで老廃物の排出を促すことができるマッサージです。

例えば、リンパ節は、鎖骨部分や脇の下、腹部などにあり、

脚だと、太ももの付け根やひざの裏にあります。

ですから、マッサージの際には、太ももであれば、ひざの少し上の辺りから優しくほぐすようにして、太ももの付け根のリンパ節へと老廃物を流すようにしたり、

ふくらはぎであれば、足首の辺りから、やはり優しくほぐすようにしながら、ひざの裏へと流すようにマッサージするようにします。

そうすることで老廃物の排出が促されて、むくみやセルライトの改善にも効果的なんですね。

8.使用する上で注意することはある?

このようにスリミングジェルを使うことによって、普通にマッサージするよりも大きな効果が期待できるようになるのですが、

メリットばかりではなく、使用する上で注意しなくてはいけないこともあります。

例えば、

●塗っただけではやせない

スリミングジェルというネーミングから、塗っただけでやせたり、細くなったりするというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、

当然、スリミングジェルを塗っただけでは、やせたり、脂肪が減ったりすることはありません。

●マッサージと併用する

スリミングジェルで美脚マッサージをする様子

スリミングジェルは塗っておしまいではなく、必ずマッサージと併用する必要があります。

スリミングジェルには先のとおりに、その温感効果によって血行をよくしたり、肌の代謝をよくする効果があるものがほとんどで、

その温感効果でマッサージの効果をより高めることが目的のものがほとんどです。

●継続して行う

スリミングジェルは、1回や2回で効果が実感できるということはまれで、通常は、マッサージとともに継続して使用することが推奨されています。

どれくらいで効果が感じられるかについては、個人差がありますが、

早くて1ヶ月程度、平均して2~3ヶ月ほど続けることによって効果が実感できるようになったという方が多いようです。

ただマッサージの仕方が間違っていたり、あるいは、体質などによっては効き目が現れにくい方もいるようなので、その点も注意しておきましょう。

●顔用と体用があり、体用を顔に使用しない

チューブタイプのジェルを手に取る様子

スリミングジェルには、顔用と体用とがあるのにも注意しておきましょう。

一般的に体の皮膚に比べ、顔の皮膚の方がデリケートなことから、顔用のスリミングジェルの方が体用のものよりも低刺激に作られています

ですから、顔に使用する場合には、顔用のものを使用するようにし

なかには、顔にも使用できる全身用のものもありますので、そのようなものを選ぶようにしましょう。

また、体用のものは刺激が強いものもありますので、そのようなものは顔には使用しないようにしましょう。

逆に、体に顔用のものを使用する分には問題ないでしょう。

特に、肌が敏感な方は、体にも顔用のものを使用した方が安心かもしれません。

ただ、顔用のものは体用のものと比べるとどうしても効果が低いものも多いので、その点は注意しておきましょう。

●カプサイシンなど温感効果が強いものは刺激も強い

スリミングジェルの中には、温感作用が高く、効果も高い一方で、肌への刺激が強いものもあります。

特に、カプサイシンやトウガラシエキスが配合されているものは刺激が強いものが多いので、注意が必要です。

普通肌の方であれば問題なく使えることが多いのですが、

敏感肌の方や、妊娠中や出産した後で、肌が敏感になっている方の場合、使用して肌が赤くなったり、ピリピリとした刺激を感じたりすることもあります。

そのような方は、カプサイシンなどが配合されているものは避けるようにしたり、温感作用が低いものを使用するようにする、

あるいは、温感成分が配合されていないものを使用するのがおすすめです。

●肌に傷や炎症がある方も注意

このようにスリミングジェルには刺激の強いものもあるため、肌に傷があったり、炎症がある場合には、使用するのを控えた方がいいでしょう

スリミングジェルの刺激にさらにマッサージの刺激も加わって、傷や炎症を悪化させてしまうこともあります。

同じ理由でニキビができている箇所も注意が必要です。使うのであれば、十分に治ってから使うようにしましょう。

9.まとめ

いかがでしたか?

最近スリミングジェルが流行っていて、実際に愛用しているという方も増えています。

それに、スリミングジェルを使ってマッサージした方がその効果も格段に高くなり、代謝を促したり、脂肪の燃焼も促してくれて、より簡単にスリムを目指すことができるようになるんですね。

どうせマッサージするならスリミングジェルを使った方がいいのですが、でも実際に使ってみるとなると、

スリミングジェルにも色々なものがあって、ジェル以外にも、クリームやミルクタイプのもの、ウォーターやリキッドタイプのものなんかもあって、

さらに、その効果も、温感タイプのものもあれば、冷感タイプのものなんかもあって、実際選ぶとなると、どれを選んでいいのかわかりませんし、

使い方や使うタイミングなんかもよくわからないものです。

こちらでは、そんなスリミングジェルについて、その種類やタイプ、選び方、タイミング、効果的な使い方、さらに、使用する上で注意する点などについても詳しくご紹介してみましたので、

脚や二の腕、ウエスト周りなどの気になる箇所のスリムに、

むくみやセルライトが気になる方も、スリミングジェルを100%上手く使いこなしてみましょう!

よろしければシェアをお願いいたします。