体の中からシミ、くすみを消し、白い肌になれる美白サプリとは?その成分や効果、飲み方、注意点も

 

美白サプリには、ビタミンC誘導体やL-システイン、トラネキサム酸、エラグ酸、ビタミンA(レチノール)など

美白に有効な成分が配合され、それを効率的に摂ることによって、体の中からシミやくすみを防いで、透明感を保つことができるものが多くなっています。

今回はそんな美白サプリについて、その特徴や効果、成分、摂り方、注意点などについても詳しくご紹介してみたいと思います。

1.美白サプリとは?

美白サプリを手に取った様子

美白サプリというのは、体内でシミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑えたり、

肌の代謝を促して、メラニンの排出を促すといった美白効果を有する成分が配合されたサプリメントのことで、

服用することにより、体の中からシミやそばかすを防いだり

また、代謝を促して、できてしまっているシミやそばかすの改善や、くすみの改善といった効果が得られるようになっているものです。

さらには、肌の透明感を高め、肌を白く保つといった効果を有するものもあります。

●美白サプリなら全身の美白にも

また、美白化粧品の場合、当然、化粧品を塗布した部分にのみ美白効果が得られるようになっていますが、

美白サプリメントの場合、体内から効果を発揮するようになっており、全身の美白にも効果的になるという特徴があります。

2.どんな成分が配合されている?

ビタミンC

ビタミンCが豊富なレモン

美白サプリメントの中にはビタミンCが配合されているものも多くあります。

そんなビタミンCには、

体内でチロシナーゼという酵素の働きを抑えるといった効果が認められ、

そのチロシナーゼは、メラニン生成を促す酵素でもあり、メラニンが定着してしまうことでシミやそばかすの原因になってしまうものでもあります。

そんなチロシナーゼを抑制することでシミやそばかすも防ぐことができ、美白効果に優れているとされています。

●黒色メラニンを還元し、できてしまっているシミ改善も

さらにビタミンCには、メラニンを還元させるという作用もあり、黒色メラニンを白色メラニンへと還元し、

シミ予防はもちろん、すでにできてしまっているシミやそばかすを薄く、目立たなくさせるといった効果も期待できるものとなっています。

ビタミンC誘導体

●不安定なビタミンCを安定化

ビタミンC誘導体のイメージ

ビタミンCというのは、その分子の構造上、非常に不安定なビタミンでもあり、壊れやすいというデメリットもあります。

また、水溶性でもあることから体外へと排出されやすく、効果を得るためには頻繁に摂取する必要もあります。

このようなビタミンCのデメリットを克服してくれるのがビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体は、「L-アスコルビン酸」とも呼ばれ、

体内へと入り、酵素と反応することによってビタミンCへと変化するものでもあります。

またビタミンCと比べても安定した成分であり、安定的に効果が得られる成分となっています。

●ビタミンC同様にメラニンを抑え、色素沈着も防ぐ

そしてビタミンC同様に、体の中でメラニンの根本原因となる酵素の働きを抑制し、シミやそばかすを防いでくれるようになっていますし、

また同様に、その優れた還元作用によって、すでにできてしまっているシミやそばかすにも働きかけ、色素沈着も防ぎながら、薄くしてくれるといった効果も期待できるようになっています。

L-システイン

L-システインの元素記号

●過剰なメラニンを抑制、黒色メラニンも還元

L-システインもまた美白サプリメントには多く配合されている成分でもあります。

そんなL-システインには、体の中で過剰にメラニンが生成されるのを抑制するといった働きがあり、シミ、そばかすを防ぐ効果が認められています。

さらに、シミを作り出す黒色メラニンを、ドーパキノンという黒色メラニンへと変化する前の状態へと還元してくれるという働きがあることもわかっています。

●肌の代謝を正常化し、シミを薄くする効果も

また他にも、肌の代謝を正常化するという働きもあり、角質層に沈着してしまったメラニンの排出を促してくれるといった効果もあり、

シミやそばかすの排出も促し、薄くしてくれるといった効果も期待できるようになっています。

さらにL-システインには、肝機能を改善させるといった効果もあり、肝機能の低下により、肌がくすんでしまったり、黒ずみの原因にもなってしまいますので、

そんなくすみの改善にも効果的となっています。

トラネキサム酸

トラネキサム酸はアミノ酸の一種であり、それには抗炎症やアレルギーを抑制する効果があるために、元々は医療用として用いられていた成分でもあります。

●メラノサイトの活性化を抑え、根本からシミを防ぐ

また、近年の研究において、そんなトラネキサム酸には、シミの原因となるメラニンの生成を抑制するという働きがあることが認められ、

さらには、メラニン色素を作り出すメラノサイトが活性化するのを抑えるといった働きも認められていて、

根本からシミやそばかすを防ぐのに効果的となっています。

●肝斑(かんぱん)の改善や予防の効果も

またトラネキサム酸は、肝斑(かんぱん)にも効果的とされていて、注目されている成分でもあります。

肝斑というのは、通常のシミとは異なり、頬や額、口元などにできることが多く、左右対称にできることが多いシミとなっています。

肝斑(かんぱん)のできた肌
(出典:第一三共ヘルスケア)

シミの状態も、薄茶色で、輪郭がぼやけているものが多く、一見して、日焼けをしているようにも見えるもので、

また、特に30代~40代の多く見られるシミでもあります。

そんな肝斑が気になるといった方は、このトラネキサム酸を摂ることが有効となるでしょう。

エラグ酸

●メラニンを抑えるポリフェノール

エラグ酸が含まれるベリー類

エラグ酸はポリフェノールの一種であり、ザクロやラズベリーなどのベリー類、イチゴ、ナッツ類などにも含まれる成分でもあります。

それにもまた、肌の内部でメラニンが生成されるのを抑制し、シミやそばかすを防ぐ美白効果が期待できるようになっています。

●ハイドロキノン同様の美白効果

特に、メラニンが黒色する根本原因となるチロシナーゼの働きを抑えてくれる効果に優れ、そのシミ、そばかす予防へのアプローチというのは、

非常に強力な美白効果があるとされるハイドロキノンにも似ているとされていて、その効果の程度もハイドロキノン同様に強力な美白効果が期待できるようになっています。

そのためにエラグ酸は「肌の漂白剤」とも呼ばれるほどなんですね。

さらに、ハイドロキノン同様に、すでにできてしまっているシミやそばかすにも改善効果が期待できるとされています。

プラセンタ

プラセンタのイメージ

非常に優れた美容効果、アンチエイジング効果が期待できるとして人気の高いプラセンタですが、それにもまた美白効果が期待できるようになっています。

●ターンオーバーを正常化し、シミ、そばかすを薄く、くすみ改善も

プラセンタには、肌の新陳代謝を促して、ターンオーバーを正常化するという働きがあり、メラニンを含んで、色素沈着してしまっている角質を剥がれ落ちやすくしてくれる効果が期待できるようになっています。

そのために、すでにできてしまっているシミやそばかす、くすみの排出を促すのにも効果的で、肌に透明感を出してくれるようになっています。

さらにプラセンタには、ビタミンCやビタミンC誘導体、エラグ酸同様に、メラニンの原因となるチロシナーゼを抑制してくれる働きもあり、

できてしまっているシミはもちろん、シミの予防にも効果が期待できるようになっています。

また他にも、抗酸化や抗炎症といった効果もあるために、メラニンの黒色化につながる活性酸素を除去して、美白を促進してくれるようになっています。

そして、プラセンタには、ホルモンバランスを整えるといった効果もあり、

特に、肝斑というシミは、そんなホルモンバランスの影響を受けてできてしまうことも多いことから、肝斑の予防や改善にも効果的とされています。

ビタミンA

βカロテンが含まれるニンジン

ビタミンAには、皮膚や粘膜を丈夫に、健康的に保ってくれる効果があり、美容にも非常によいビタミンとされています。

そんなビタミンAにはさらに、肌の新陳代謝を促すという働きもあり、

そのことによって、肌内部で発生したメラニン色素がどんどんと肌の外側へと押し上げられて、排出が促されることになります。

ですから、すでにできてしまっているシミやそばかすの改善にも効果的とされています。

また美白サプリメントや美白化粧品に配合される際には、ビタミンAは「レチノール」として配合されているものも多くなっていますので、ビタミンAの肌代謝促進や美白効果を期待される場合には、

レチノール配合のものを選ばれるのがいいですね。

リコピン

リコピン豊富なトマト

リコピンはトマトなどに含まれる赤い色素のことで、カロテノイドの一種でもあります。

またそれには、非常に強力な抗酸化作用があることもわかっていて、シミやくすみの原因となる活性酸素を取り除いてくれるようになっています。

さらに、メラニン自体を抑制してくれるという働きがあることもわかっており、より美白効果が期待できるようになっています。

リコピンには他にも、肌のコラーゲンの生成を促してくれたり、肌の角質層を改善させるといった効果も期待でき、

肌にハリを与えたり、肌荒れの改善といった美容自体に優れた成分となっています。

ローズヒップエキスやヨクイニン(ハトムギ)などの植物エキス

ヨクイニン(ハトムギ)

例えば、ローズヒップエキスには、ビタミンCが非常に豊富に含まれており、ローズヒップ自体が“ビタミンCの爆弾”とも呼ばれるほどなんですね。

そのビタミンCによって美白にも非常に優れていて、シミ、そばかすを防ぎながら、白い肌を保つことができるようになっています。

また、ヨクイニン(ハトムギ)には、肌の代謝をよくするビタミンB群などが豊富に含まれ、肌のターンオーバーを整えながら、シミの原因となる黒色メラニンの排出を促してくれる効果が期待できるようになっています。

さらに他にも、

●ザクロやベリー、アセロラ、オトギリソウ

アセロラの実

エラグ酸や抗酸化ポリフェノールを豊富に含むベリー類やザクロなども美白に効果的となっていますし、

アセロラには、美白に効果的なビタミンCが豊富となっています。

さらに、オトギリソウには、メラニンの生成を抑制してくれる効果のあるフラボノイドが含まれていることもわかっていて、

このような植物エキスが配合されているものも白い肌を保つためには有効でしょう。

3.美白サプリの摂り方は?注意点や副作用はある?

美白サプリメントを飲む女性

このような様々な美白有効成分が配合されている美白サプリですが、どのように摂るのがいいのでしょうか。

またより効果的に摂る方法はあるのでしょうか。

まず摂取方法については、基本的には、各製品の説明に記載されている用法や用量を守るようにしましょう。

●1日の推奨摂取量が決まっている成分も

多く飲めば飲むほど効果的というわけではなく、成分の中には、1日の摂取量に推奨摂取量が設けられているものもあり、

例えば、L-システインの場合は、WHO(世界保健機関)により、L-システインの原材料となるメチオニンとの合算で、体重1kgあたり15mg摂るのがよいとされています。

またビタミンCの場合は、男性、女性ともにその推奨量は100mgとされています。

このような推奨量をもとにして、摂取量や用量が決められている製品も多くなっていますので、必ず製品に記載されている量を守るようにしましょう。

そして、過剰摂取はしないようにしましょう。

4.より効果的に飲む方法ってある?

●L-システインはビタミンCやビタミンB群と一緒に摂るとさらに効果的

例えば、L-システインなどは、ビタミンCやビタミンB群との相性がよいとされていて、

ビタミンCと一緒に摂取することによって、メラニン色素に働きかける効果や代謝を促進する効果がより高まるとされていますし、

ビタミンB群と一緒に摂取することによって、肌の代謝をよくするというL-システインの作用をよりサポートしてくれるようになっています。

ですからL-システインを摂る際には、ビタミンCやビタミンB群も組み合わせてあげるとより効果的でしょう。

●水溶性のビタミンCは数回に分けてこまめに摂ると効果的

また、ビタミンCなどは水溶性のビタミンであることから、一度に多く摂取しても、体内で使われなかった分は、尿として排出されてしまいます。

ですから、一度に摂るのではなく、数回に分けて、こまめに摂るとより効果的に摂取することができるようになるでしょう。

その場合も、飲むタイミングとして各製品の説明に明記されていれば、それに従うようにしましょう。

5.美白サプリだけでUV対策はできる?

●外側からのUV対策もしっかり、サプリメントは補助的に

美白サプリメントを飲むだけで美白対策を済ませることができたら、簡単で手軽なんですが、やはりサプリメントだけでは難しいでしょう。

というのは、サプリメントの美白効果よりも、直接紫外線を浴びることによる肌への悪影響の方が大きいといわざるをえないからです。

ですから、日ごろから、日焼け止めやUV効果のあるファンデーションなどで肌を守るようにしたり、帽子や日傘などで紫外線を避けるようにし、

その上で、サプリメントを補助的に飲むことによって、より体の中からのケアを目指すことができるようになるでしょう。

日傘をさす女性

6.まとめ

いかがでしたか?

透き通るような透明感に満ちた肌ってとても美しくて、いつの時代も女性の憧れですよね。

一方で、シミやそばかすができてしまったり、肌がくすんでしまうだけで、本当に嫌なもので、鏡を見るたびに落ち込んでしまうものでもあります。

そんなシミやそばかす、くすみを体の中から防いで、透明感のある白い肌をサポートしてくれるのが美白サプリメントなんですね。

今では、ビタミンC誘導体にL-システイン、トラネキサム酸、エラグ酸など、様々な美白有効成分が配合され、手軽に飲むだけで、効果的に美白できるものもたくさんあります。

もちろん、日焼け止めや美白化粧品などの、外側のケアとともに、このような美白サプリも活用しながら、いつまでも白く、美しい素肌を保ちたいものです。

よろしければシェアをお願いいたします。