ピーリングとゴマージュ、スクラブ、酵素洗顔はどう違う?その違いに賢い選び方も

ピーリングやゴマージュ、さらにスクラブや酵素洗顔は、そのどれもが、古い角質を取り除いてくれたり、毛穴の黒ずみやニキビにも効果的で、

もちろん、それぞれではっきりとした違いがあるのですが、実際にはよくわからないといった方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなピーリングやゴマージュ、スクラブ、酵素洗顔について、それぞれの特徴やその違い、賢い選び方などをご紹介してみたいと思います。

1.ピーリングとは?

ピーリングをする女性

ピーリングというのは、古い角質(たんぱく質、脂肪)を融解することができる化学物質を用いたり、また、はがすことができる手法により、

肌に蓄積する古い角質を除去するスキンケア法です。

今では、化学物質を用いる手法には、AHAなどの酸を用いて角質を取り除くのが主流となっていて、

酸などを用いる方法以外にも、ダイヤモンドの粒子を用いることで角質を削り取る「ダイヤモンドピーリング」や、

レーザーを肌へと照射することにより、その反射作用によって角質を取り除く「レーザーピーリング」、

酸化アルミニウムを超微粒子化し、それを吹き付けることにより古い角質を取り除く「クリスタルピーリング」など、様々なピーリング法があります。

2.ゴマージュとは?

ゴマージュをする様子

ゴマージュというのは、もとはフランス語で「角質除去」を意味します。

使用する成分も、基本的には、ハーブなどの植物の種や殻などの天然由来の成分を用いることが多く、

それを肌へと塗布し、優しくなでるようにこすることで古い角質を除去することができるようになっています。

植物由来成分を用いるのが本来のゴマージュですが、最近では、ポリマーの粒子といった、人工的な成分を用いるものも多くなっています。

3.スクラブとは?

スクラブでケアする様子

スクラブというのは、英語で「こする」を意味し、

その名の通り、スクラブ素材を肌に塗布して、マッサージするようにこすりながらケアをします。

使用されるスクラブ素材についても、ポリマーの粒子から、クレイ(泥土)、こんにゃくの粒などを使用するものもあります。

これらの粒子を肌の上で転がすようにしてマッサージし、そのことによって、古い角質や毛穴の汚れを物理的に取り除いていくことになります。

また今では、こするようにマッサージするケアであることからスクラブもゴマージュも同様のものとして扱われることも多くなっています。

4.酵素洗顔とは?

酵素洗顔する女性

酵素洗顔というのは、たんぱく質や皮脂を分解することができる酵素を用いて洗顔するケアのことで、

古い角質というのはそのほとんどがケラチンと呼ばれるたんぱく質、そして皮脂でできていることから、

そのようなたんぱく質、皮脂を分解することができる酵素洗顔では、通常の洗顔では落としきれない古い角質も分解し、落とすことができるようになります。

また、毛穴に詰まった黒ずみや、ざらつきの原因となる角栓もたんぱく質、皮脂でできていることから、それらの除去にも効果的なケア法となっています。

酵素洗顔に使用される成分としては、例えば、パパイン酵素やパイン酵素、サンゴ酵素などがあります。

5.その共通点は?

●共通点は、古い角質を落とす効果があること

ピーリングもゴマージュやスクラブ、酵素洗顔も、そのどれもが肌の古い角質や毛穴の汚れなどを落とすことができるというものです。

そしてそのことにより得られる効果というのは、

・肌のくすみが取れて、肌に透明感が生まれる

・毛穴の黒ずみ、角栓が取れて、毛穴が目立たなくなる

・ニキビや吹き出物ができにくくなる

・肌のターンオーバーが正常化する

といったものとなっています。

例えば、古い角質というのは通常の洗顔やスキンケアだけでは落とすことが難しいもので、

これらが蓄積することにより、肌のくすみや毛穴の黒ずみ、角栓、ざらつき、ニキビや吹き出物などの肌トラブルにつながってしまうものでもあります。

そして、それらを除去することによって、肌が明るくなったり、透明感が出たり、

また、毛穴が目立たなくなったり、ニキビ、吹き出物の予防や改善にも効果的とされています。

さらに、古い角質が蓄積することで肌のターンオーバーが乱れの原因にもなってしまいますので、

古い角質を取り除くことにより、ターンオーバーが正常化し、肌にハリや生まれたり、より透明感が生まれるといった効果も得られるようになっています。

6.その相違点は?どう違う?

●使用する成分、薬剤の違い

これら4つのケアの相違点としてまず挙げられるのが、使用する成分や薬剤が異なることです。

例えば、

・ピーリング→一般的にはフルーツ酸などの酸を用いてのケア

・酵素洗顔→酵素を用いてのケア

・ゴマージュ→ポリマー粒子やクレイなど

・スクラブ→植物の殻や種といったスクラブ素材

という相違点があります。

●ケア方法の違い

また、ケアの仕方も異なっています。

その違いとしては、

ピーリング→ピーリング剤を直接肌に塗って、こすったり拭き取ったりすることによるケア、洗顔でのケア、ピーリングの機材を用いてのケア

酵素洗顔→洗顔のみ

ゴマージュやスクラブ→スクラブ剤(ジェルタイプのものが一般的)を塗布してこする

というケアが多くなっています。

●ピーリングは種類が豊富

酵素洗顔やゴマージュの場合、そのケア法や用いる薬剤、成分などについても、その種類があまり多くないのに対し、

ピーリングはその種類が豊富であることもその違いとして挙げられるでしょう。

ピーリングには、例えば、フルーツ酸などの薬剤を用いて行うケミカルピーリングをはじめ、

他にも、専用の機材を用いて、レーザーやダイヤモンド粒子などによってピーリングを行うレーザーピーリングやダイヤモンドピーリング、

クリスタルピーリング、ソルトピーリングなどもあり、その種類や手法は多岐に渡っています。

7.4つのケアから何をどう選べばいい?

このように、角質ケアや毛穴の角栓、黒ずみ、ニキビケアのためにも効果的なピーリング、ゴマージュ、スクラブ、酵素洗顔ですが、

実際に行うとなるとどれを選べばいいのでしょうか。

選ぶ際には、ケアを行われる方の肌の状態や肌質、目的をきちんと加味しながら、選ぶ必要があり、

例えば、

●できるだけ肌に優しくケアしたい場合には…

・酵素洗顔
・AHAを使用したピーリング

がおすすめでしょう。

酵素についても、AHAについても、市販されているものは比較的穏やかな効き目のものが多く、

自宅でもさほど肌に刺激になることなく使用することができるものが多くなっています。

また、ピーリングの場合には、肌をこすって使用するタイプや拭き取りタイプのものはやはり肌に摩擦を与えることで多少刺激が強くなってしまいますので、

どちらかというと、洗顔タイプのものや、付けたままで使用することができる美容液タイプのものがおすすめです。

●より角質ケア効果を得たい場合には…

・AHAを使用した、こするタイプ、拭き取りタイプのピーリング
・ゴマージュ
・スクラブ

がおすすめでしょう。

いずれも、薬剤やスクラブ素材などで古い角質を柔らかくしながら、そこへ肌をこすったり、拭き取ったりすることにより、物理的に古い角質を取り去ることができるようになっています。

そのため、洗顔や美容液などに比べて、角質のケア効果というのは高くなります。

酵素洗顔などではなかなか角質や毛穴の黒ずみなどがケアでいないといった方にも、このようなケアが効果的となるでしょう。

●より本格的にケアしたい場合には…

・レーザーピーリングやダイヤモンドピーリングなどの機材を用いたピーリング

このようなピーリングは皮膚科や美容皮膚科、クリニック、あるいは、エステサロンなどでしか受けることができないピーリングであり、

専門家による本格的なピーリングの施術を受けることが可能になっています。

そのため、大きな効果が期待できたり、即効性があるものも多く、特に、皮膚科や美容皮膚科での施術の場合には、専門医によるケアを受けることができるようになっているので、

自宅で自己流で行うよりも安心してケアができるという利点もあるでしょう。

8.ケアする際の注意点ってある?

このように、ピーリングや酵素洗顔、スクラブ、ゴマージュには優れた効果が期待できる一方で、特に、自宅で行う際には注意すべき点もあります。

それが、

・こすったり、拭き取る際の力加減

・ケアの回数、頻度

・薬剤、成分が肌に合うか

といった点です。

●こすったり、拭き取る際の力加減に気をつける

酵素洗顔やピーリング洗顔の場合には、さほど気にする必要はないかもしれませんが、ピーリングやゴマージュ、スクラブで肌をこすったり、拭き取ったりする際に、

角質や黒ずみを落とそうとつい力が入りすぎてしまうこともあります。

そうなると、古い角質だけではなく、必要な角質までそぎ落としてしまったり、大切なバリア機能も弱体化させてしまう恐れもあり、

ケアを続けていくうちに、肌が弱く、敏感になってしまうこともあります。

ですから、ケアをする際には、薬剤やスクラブ剤を軽く転がしてあげるだけでも古い角質はケアすることができるようになっていますので、極力優しい力で行うようにしましょう。

特にケアに慣れてくると、力を入れてしまう傾向にあるようですので、注意しましょう。

●ケアの回数、頻度に気をつける

ピーリングやゴマージュ、比較的肌に優しいとされている酵素洗顔でも、角質を分解するケアに変わりはありませんので、肌への刺激は多少あります。

そのため、その回数、頻度にも注意が必要です。

当然、頻繁に行うことでそれだけ肌に刺激を与えることになりますので、

多くても週に1回程度、できればそれよりも少なく、2週間に1回や月に1回程度にするとより安心でしょう。

●薬剤、成分が肌に合うかを確かめる

パッチテストをする女性

使われている薬剤や成分が肌に合わないこともあります。

これはどの化粧品にもいえることなのですが、特にピーリングなどの角質ケアを行う化粧品の場合には、合わない成分を使うことで想像以上に肌を傷めてしまうこともありますので、より注意が必要です。

そのためにはまず使用する前に、腕の内側など、目立たない部分であらかじめ使用してみて、問題なく使用できるかどうかを確認するようにしましょう。

9.まとめ

いかがでしたか?

落としにくい古い角質をケアしてくれたり、毛穴の改善やニキビ予防にも効果的と人気のあるピーリングやゴマージュ、スクラブ、酵素洗顔ですが、

一見それらはとても似ていて、ケアの仕方も似ているので、混同して考えられることも多いようです。

でもケアの仕方や使用する成分などについても明確な違いがあって、

それらの違いについて知ることで、選ぶ時にも、自分の肌質や肌の悩み、肌の状態に合ったものを選ぶことができるようになりますし、

適切なケアもできるようになるんですね。

こちらではそんな似ている4つのケアについて、それぞれの特徴やケアの仕方の違いなどについてご紹介しましたので、

ぜひ違いについて知って、賢く選びながら、効果的にケアをしていきましょう。

よろしければシェアをお願いいたします。