プラセンタは塗っても飲んでも優秀!そのすごい効果に、効率的な摂り方、注意点も

 

プラセンタにはアミノ酸やビタミン、ミネラル、さらに成長因子も豊富に含まれ、肌の若返りや加齢で気になるたるみ、シワ、くすみの改善にも効果的、

さらに摂取することで免疫アップやホルモンバランスなど健康効果にも優れたものとなっています。

今回はそんなプラセンタの驚異の効果や、より効率的な摂り方、注意点や危険性などについてもご紹介しています。

1.プラセンタとは?

プラセンタというのは、お母さんのお腹の中で赤ちゃんを包み込む「胎盤」のことをいいます。

また近年では、その胎盤から栄養素や有効成分だけを抽出したエキスのことを指すことも多く、

さらには、実質的には胎盤ではないものの、それに類似した栄養素を含み、作用や効果、働きも似ていることから、プラセンタと呼ぶものもあります。

例えば植物性プラセンタや海洋性プラセンタがそれにあたります。

2.プラセンタは栄養素の宝庫

プラセンタには例えば、

・たんぱく質

・ビタミンB1、B2、B6、B12、C、D、E、ナイアシンなどの各種ビタミン

・カルシウム、カリウム、ナトリウム、リン、マグネシウム、亜鉛、鉄などの各種ミネラル

・バリン、リジン、イソロイシン、スレオニン、グリシン、アラニン、アルギニンなど、必須アミノ酸を含む10種以上のアミノ酸

・EGF、FGF、IGF、HGF、NGFなどの成長因子(グロースファクター)

・DNA、RNAなどの核酸

・ヒアルロニターゼなどの100種類近くの酵素

・ヒアルロン酸などのムコ多糖体

・活性ペプチド

・ラウリン酸やパルチミン酸などの脂肪酸

・グルコースやガラクトースなどの糖質

といった栄養素が含まれています。

プラセンタは胎盤であることから、生命を維持するために必要な栄養素が豊富に含まれ、これだけでたんぱく質からビタミン、ミネラル、糖質に脂質、

さらには、アミノ酸や成長因子まで摂ることができるようになっていて、まさに“栄養素の宝庫”ともいえるほどの栄養価を誇ったものとなっています。

3.プラセンタにはどんな美容効果がある?

プラセンタによりふっくらとしたハリ、弾力に満ちた肌の女性

プラセンタはまた、美容効果にも非常に優れたものとなっています。

例えばその効果として、

・肌の代謝、ターンオーバーを促す
・抗酸化効果
・血行促進効果
・繊維芽細胞を活性化する

といったことが挙げられます。

またこのような効果によって、

・肌細胞の修復、再生が促される
・肌にハリ、弾力を与える
・肌に透明感を与える
・美白効果
・加齢による肌のたるみやくすみ、しわの改善
・シミやそばかすの改善
・肌荒れの改善

といった美容効果も期待できるようになっています。

特にプラセンタにはアミノ酸や成長因子も豊富に含まれていることから、肌の生まれ変わりやターンオーバーを促して、肌を若々しく保ってくれるといったエイジングケア効果に優れたものとなっています。

また、肌の代謝がよくなることで、コラーゲンの生成も促されることになり、ハリや弾力、潤いも与えてくれることから、肌のたるみやしわの改善にも効果的となっています。

さらに、肌の代謝が高まることで肌に透明感も生まれ、くすみやシミ、そばかすの改善といった効果も期待できるものとなっています。

4.プラセンタの体への効果とは?

ホルモンバランスが整えられ、生き生きとした女性

もちろん栄養価にも非常に優れたものとなっていますので、健康効果にも優れていて、

例えば、プラセンタには、

・免疫力を高める
・優れた抗酸化力で、活性酸素を除去する
・ホルモンバランスを整える
・自律神経を整える
・抗炎症効果
・抗アレルギー効果
・抗ストレス効果
・組織を修復する効果
・新陳代謝を促進する

といった効果が得られるようになっています。

また、そのことにより、

・あらゆる病気への抵抗力を高める
・ホルモンバランスの崩れによるPMSや生理痛、PMSの改善、予防
・ホルモンバランスの崩れによる更年期障害の緩和
・アトピーやアレルギー症状の緩和、改善
・老化防止、若々しさを保つ
・ストレスの軽減

といった優れた健康効果も期待できるようになっているんですね。

特にプラセンタには、ホルモンバランスや自律神経を整えるといった優れた効果が期待できるために、

例えば、ホルモンバランスの乱れが原因となる女性の生理前症候群(PMS)や生理痛、更年期障害の緩和や予防といったことにも効果が期待でき、女性に嬉しい成分でもあります。

他にも、免疫力が高まることで、アレルギーにも強くなり、アトピーやアレルギー症状の緩和や改善といった効果も期待できるようになっているようです。

5.プラセンタはどうやって摂ればいい?効果的な摂り方は?

では、このような優れた効果を持つプラセンタはどうやって摂ればいいのでしょうか。

その方法としては、

・スキンケア用品、化粧品で外側から補給する
・サプリメントやドリンクなどで経口摂取する

といったことが挙げられます。

化粧品、スキンケア用品で外側から補給

プラセンタ化粧品のパッケージ
(出典:ルーナスプラセンタ)

プラセンタには肌の新陳代謝を促したり、ターンオーバーを整えて若々しい素肌を保ち、

さらには、保湿効果や肌の再生、修復を促してくれるといった優れた効果もあることから今では多くの化粧品、スキンケア用品に配合されています。

化粧水や美容液、乳液、クリーム、オールインワンゲルなどにも配合されているものも多くなっていますし、

特に、肌へとハリや弾力、透明感を与えてくれる効果に優れていることからエイジングケア関連の化粧品に多く配合されています。

美白効果にも優れているために、美白化粧品に配合されているものも多くなっていて、手軽に取り入れることが可能になっています。

●より効果を得るなら原液の美容液がおすすめ

より効果的に取り入れるなら、そのなかでも美容液がおすすめでしょう。

美容液にはプラセンタ原液が使用されているものも多く、必然的に化粧水やクリームなどと比べてもプラセンタの含有量が高いものが多くなっています。

プラセンタ美容液のボトル
(出典:snova(スノーヴァ)美容液)

ただ美容液にも様々なものがあり、プラセンタの実際の配合量や含有量についても、今のところ明確な規定もないために、原液と書かれていても、水分や不純物も多く混ざっているものもあるようです。

●「純度100%」「濃度100%」「純液」と書かれたものがおすすめ

美容液を選ぶ際には、その目安として、原液のもの、その中でも「純度100%」や「濃度100%」と書かれているもの、

またさらに、水を一切使用せずに作られた「プラセンタ純液」というものもありますので、そのようなものを選ばれるのがいいかもしれません。

サプリメントやドリンクなどで経口摂取

プラセンタサプリメントとドリンク

サプリメントを補給するもう一つの方法としては、サプリメントやドリンクなどで経口摂取する方法がありますね。

今では本当に多くのサプリメントやドリンクにプラセンタが配合されていて、どれを選べばいいのか迷うところなのですが、

より効果を実感するためにはドリンクよりもサプリメントの方がおすすめでしょう。

●ドリンクは吸収率は高いが、濃度が低いものも

ドリンクの方が確かに吸収率が高いものとなっています。

ドリンクのボトル
(出典:うるおい女神プラセンタ)

ただ今では、プラセンタ特有のにおいや味などを味付けをすることによって飛ばしているものも多くなっていて、手軽においしく飲むことができるようになっているのですが、

そのように飲みやすくするために、他の成分を配合して調整する必要があり、それだけプラセンタの濃度も低くなってしまう傾向にあります。

●サプリメントは濃度が高いものが多く、飲みやすくておすすめ

一方サプリメントであれば、プラセンタエキスから余分な水分や不純物を取り除いて、粉末化し、

カプセルに充填したり、凝固させた錠剤のものが多く、それだけ濃度の高いものが多くなっています。

サプリメントの粉末

またサプリメントの表記には、プラセンタ原末や粉末、エキス末、純末と様々なものがあり、これでもまた迷ってしまうのですが、

基本的にはどの呼び方にも大差はなく、明確な規定もないようです。

どれも、プラセンタエキスから水分や不純物を取り除き、乾燥させて、粉末化したものとなっています。

ただ、「純末」だけは、プラセンタエキスを乾燥させて粉末化したそのままのものであるという定義で使われていることが多く、

正真正銘の混じりけのないものも多くなっているようですので、選ばれる際には「純末」が一番いいかもしれません。

また、粉末タイプのほかにも、液状のものをカプセル化したものもあり、そのような液状のものは粉末タイプよりも濃度が低いものが多くなっているようです。

6.注意点は?危険性や副作用はある?

今では動物性プラセンタであっても、動物の飼育から成分の抽出、製造、加工にいたるまで徹底した管理体制の下で行われていることがほとんどで、

各メーカーも、安全性に関しては細心の注意を払い、独自に厳格な安全基準を設けてテストや検査なども実施されているところも多くなっています。

そのために、市販されている化粧品やサプリメントなどは安全性の高いものといえるでしょう。

●馬プラセンタなら…サラブレッド由来、
●豚プラセンタなら…SPF豚由来が安心

ただ心配な場合は、使用されいてる原材料を必ず確認されるようにして、

例えば、馬プラセンタなら、より高品質で安全性の高い「サラブレッド馬」由来のものを選ぶようにしたり、

豚プラセンタなら、日本SPF豚協会が定める特別な管理体制下で飼育された、病原体や寄生虫を持たず、ワクチンや薬による影響もないSPF豚由来のものを選ぶようにされるといいでしょう。

●効果は劣るものの、植物性プラセンタ、海洋性プラセンタも安全性が高い

さらに、このような動物性プラセンタのように病気などの心配がなく、より安全性が高いとされる植物性プラセンタや海洋性プラセンタといったものもありますので、そのようなものを選ばれるのもいいかもしれません。

※ただこれらの植物性プラセンタや海洋性プラセンタには、成長因子が含まれていませんので、肌の代謝を促すといった効果は低い傾向にあり、
動物性のものと比べてもエイジングケア効果には劣るようです。

※また、アレルギーをお持ちの方やアレルギー体質の方、持病のある方も注意が必要で、

化粧品の場合であれば、あらかじめパッチテストを行ったり、サプリメントなどの場合には、原材料をきちんと確認し、必要であれば、かかりつけの医師にご相談の上で使用するようにしましょう。

7.まとめ

いかがでしたか?

プラセンタには、肌の新陳代謝を促したり、そのことによって肌にハリや弾力、透明感なども生み出されて、

肌を若返らせてくれたり、肌の修復や再生も促してくれて、まさにエイジングケアの救世主のような成分なんですね。

肌にもとてもいいんですが、さすがに胎盤由来の成分だけあって、栄養価にも優れ、体にとてもよくて、

補給することで、体の免疫力を高めて、病気にかかりにくくしてくれたり、ホルモンバランスや自律神経も整えてくれて、

特に女性が気になる生理前や生理中の症状、更年期障害の緩和などにも効果的なんですね。

いつまでも若々しく、美肌で、また、ずっと生き生きと元気でありたい女性にはまさに最適な成分といえるでしょう。

よろしければシェアをお願いいたします。