太眉、ぼかし眉が今は可愛い!その描き方も

 

眉の描き方で顔の印象もずいぶん変わるもので、

例えば、細い眉だと、きりっとした印象になりますし、逆に、太目の眉だと柔らかな印象にもなります。

そして最近では、そんな太目の眉が流行っていて、街でもよく見かけるようになりました。

今回はそんな太眉について、なぜ流行っているのか、さらに可愛い太眉の描き方についてもご紹介しています。

1.ふんわり、ふと眉が可愛い理由

ふんわりと太い眉の女性

太いといってもあまりに太く、はっきりしすぎているのでは、もちろんなくて、

自分の眉よりも若干太めなくらい、そして、色は薄めで、輪郭もふんわりと、ぼんやりと自然な感じの眉ですね。

印象が柔らかに、女性らしくなる

このような眉に整えてあげることによって、顔全体の印象がとても柔らかくなり、

優しく、女性らしい印象にもなって、それだけで可愛く、可憐な印象を与えるこことができるようになります。

2.どうすれば可愛い太眉が描けるの?

ほんの気持ち、一回り太く描く

眉を描く時には、やっぱりその太さがポイントで、太すぎるとやっぱり滑稽になってしまいますので、

自分の眉よりも若干、一回り程度、ちょっと難しいかもしれませんが、1ミリ程度太くしてみるのがいいでしょう。

太い眉

●最初のうちは薄く描き、リタッチできるように

最初よくわからないうちは、すぐに消せるよう、薄めに描いて、

いまいちだなと思ったら、リタッチして、ちょうど良い太さに調節されるといいですね。

出来上がったら一度周りの方に見てもらうのもいいですし、太さはもちろん、左右の眉のバランスなんかも見てもらいましょう。

3.下げがちに描く?

下がりがちに描いた眉の女性

普通、人の眉は眉尻にかけて徐々に上がっていくように眉毛が生えていることが多いのですが、

眉を描くときには、本来の眉毛に沿って上げて描いていくのではなくて、

まっすぐか、もしくは若干下げて描くのも流行っているようです。

下げるといっても、もちろん下げすぎてしまうと変になってしまうので、若干、ほんの気持ち程度です。

上げて描くと、きりっとした印象になる一方、

下げがちに描くと、さらに優しい印象になって、女の子らしさがよりアップするんですね。

4.色も薄め、ふんわり眉に

茶系やブラウン系がおすすめ

ブラウンのアイブロウペンシル

眉墨の色も、本当に色んなものがあるんですが、今では、茶系、ブラウン系が主流になりつつあるようです。

茶系で描くと、本当にふんわりとした印象に簡単に仕上げることができますし、ちょっとハーフっぽいかわいさも出せるんですね。

■黒髪の場合は、グレーやチャコール、濃い目のブラウンも

でも、眉の色って髪の色と合わせないと、どうしてもちぐはぐな印象になってしまって、

明るい髪の方やナチュラルブラウン程度の髪の色の方なら茶やブラウンの眉はとても自然なんですが、

じゃあ黒髪はどうすればいいの?ってなりますよね。

黒髪の方の場合には、濃い目のブラウンか、グレー、チャコールなどがおすすめで、

これらの色は黒髪ともマッチしますし、薄めに塗るようにして、さらにぼんやり、ふんわり眉に仕上げるのがおすすめです。

5.ペンシルだけじゃない!

マスカラタイプやパウダータイプのものも

眉墨というと、ペンシルタイプや芯を繰り出すタイプが定番だと思うんですが、

最近はそれだけじゃなくて、マスカラみたいに先がブラシのようになっていて、眉毛をとかすようになじませるだけで、眉に色をつけることができるようになっている眉マスカラといったものもあるんですね。

眉マスカラ

さらに、パウダーになっていて、アイシャドーのようにチップにとって、そのまま眉に乗せていくパウダータイプもあります。

パウダーアイブロウ

このマスカラタイプもパウダータイプも、眉の輪郭をはっきりと描くことがないので、やっぱり簡単にふんわり、柔らか眉を描くことができるんですね。

またこのようなマスカラタイプもパウダータイプも、マスカラのブラシやチップをそのまま眉毛へとなじませてあげるだけで簡単に描くことができるようになっているので、とても使いやすくなっています。

ただ、こちらはもとの自分の眉をきちんと整えてあげておく必要があって、そうでないと形が変になってしまったり、左右対称じゃなくなったりするかもしれませんので、そのあたりは注意が必要ですね。

6.逆に細眉?

きりっとした印象に

きりっとした眉

今はこのようにふんわりと自然で、太目の眉が流行っているんですが、細めの眉にもそれなりの魅力があって、

やっぱり、きりっとした印象を与えることができることですね。

知的にも見えるでしょうし、そのことで、だらしない印象を与えてしまうことも避けられますね。

そのことから、仕事をお持ちの女性にもおすすめですし、きりっとした印象になるだけで何だか気合も入りますので、これから試験に臨もうとする学生さん、あるいは、資格試験にチャレンジする女性にもおすすめかもしれません。

7.まとめ

眉の書き方によって顔の印象も変えることができ、最近では、太めにふんわりと描くのが流行っていますよね。

そうすることで、顔全体の印象もとても柔らかくなって、女性らしさも演出することができたり、可愛らしさや優しさなんかも演出できたりもするんですね。

でも時には、細めの眉、上げ目の眉できりっとした印象の女性になってみるのもいいかもしれません。

よろしければシェアをお願いします